薔薇の整枝の例

竹ヘラを使って、枝と枝との間を広げる。 枝と枝との間隔を狭める。 広がっている枝を麻ヒモなどで、引っ張る。
・株の大きさ、太さなどは様々なので、使用する道具は、合わせて工夫して使う事をお薦めします。
・枝との接触面は、丸みを持たせるなどして、枝を傷つけない様に注意しましょう。
・ヒモやロープは、針金のような硬いものより、麻ヒモなどの、天然の素材のものの方が、枝を傷つけにくい。
・芽の位置を確認して、芽を傷めない様に、道具を当てる場所に注意しましょう。

薔薇を育てるポイントのページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO