メールマガジン
「百合の花、語りましょ!」
のサンプル
(このメールマガジンは2月中旬に配信したものです)


-------------------------------------------------------------------------
 -※--------※--------※--------※--------※--------※-------※-------※-
■■■■■■■■■
■☆■■■☆■■      百合の花、語りましょ!。
■■■■■■■          
■■■※■■          Vol.36 2月中旬号 
■■■■■               
■☆■■          
■■■      ☆★☆ 発行元 : 香房 「花月草」 ☆★☆  
■■          http://homepage2.nifty.com/vectorAA/
■  
 -※--------※--------※--------※--------※--------※-------※-------※-
--------------------------------------------------------------------------
こんにちは!

私事ですが、ここの所で引越しをする事になりました。
実は思い切って家を建てているのです。今はアパートに仮住まいをしてます。
完成はもう少し先になるのですが、諸事情により一端実家に帰り、完成を待つことと
なりました。

インターネットの環境がどうなるのかな??。という事です。家が出来れば環境を整
えますが、実家は70過ぎの田舎の両親がいるだけですので、特別なネット環境は全
く有りません。

ダイヤルアップかぁ??。苦しいなぁ!

すみません、回りくどくなりましたが、要は次の配信が遅れる事になるかもしれませ
んので、ご了承くださいm(_ _)m。という事です。なるべく今までの間隔でいけるよ
う努力しますね。
という事で今回は、予定よりも少し早い配信となりました。

では、行ってみましょう。

▼△▼ MENU ▼△▼△▼△▼△▼ 

 ●この時期の百合
 ●マルチング
 ●百合の小話し「プチ促成栽培」
 ●私ごと(姉妹マガジンの紹介)
 ●次回予告

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


●この時期の百合

 発芽の早いテッポウユリ系の百合は、もうすぐ地上発芽の頃になります。地下部の
球根からの発芽は既に始まっていて、球根の頭から地上に向って、芽が伸びはじめて
いる頃と思います。もうすぐそこですね。
 スカシユリはその次、そしてオリエンタルユリの発芽となりますね。

※-lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※

●マルチング

地上発芽の時期が近づいています。地上発芽をしてからもしばらくは、霜の降りる時
期です。霜によって芽をいためる事があります。
ユリの生長点は、芽の一番上にあります。生長点をいためると花は付かない事は勿論
の事、いためた時以上の生長は望めなくなります。芽を保護する意味でもマルチング
をお薦めします。

また、これからは気温が上がり、それに伴って雑草の生長も盛んになってきます。背
の低い雑草は、地温が上がりすぎる事を嫌うユリには、その存在自体にマルチング効
果がありますが、見栄えを重視するのなら出来れば取り除きたい物です。
マルチングは雑草の発芽を妨げる効果もあります。

※-lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※

●百合の小話「プチ促成栽培」

ユリは、冬場は球根の状態で休眠期間に入ります。ある一定の期間、寒さに合わせる
事により発芽の準備がされます。一定の寒さにあった後は、気温と地温が上がってく
るのを感じ取り芽を出していきます。これを逆手に取ったのが、抑制栽培や促成栽培
です。

かみ砕いて簡単に言えば、ユリは温度をコントロールすれば、発芽を早くも遅くも出
来るということです。

では、今のユリの状態はというと、上でも書きましたが、いつでも発芽の出来る状態
になっています。
ここで温度を高くしてやれば、発芽を促進させる事が出来るのです。今は球根が地中
にある状態なので、正確に言えば「地温を上げる」という事になりますね。

同じ種類の球根を、直接地面に植えた場合と、鉢に植えた場合と、どちらが早く地上
発芽してくるかご承知ですか?。

殆んどは鉢植えです。

これは、地面の土の温度より鉢の土の温度の方が、太陽の熱を受けて高まりやすいか
らです。全く意識はしていないと思いますが、鉢に植えること自体が人為的なことな
ので、鉢植え自体が一種の「促成栽培」という事になりますね。

もう一つ突っ込んで、その鉢をさらに温室とか、日当たりのいい窓際とかに置けば、
さらに発芽を早める事ができます。

どうですか?。今がいいタイミングですよ。
「プチ促成栽培」ちょっと試したくなりませんか?。

※-lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※

●私ごと(姉妹マガジンの紹介)

ご承知の方もおられると思いますが、私は薔薇に関するメールマガジンも配信してい
ます。
先日melmaさんのほうから、この薔薇に関するメールマガジンの「配信者インタ
ビュー」という形でメールでの質問を受けました。
本日13日の『 melma! ニュース 』の中で紹介されるそうですので、宜しければ、
ご覧になってください。勿論登録いただいて、薔薇でも世界が広がると大変嬉しいで
す。

※-lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※

●次回予告

最初に書きましたが、次回配信は少々不確定です。
順調に配信できれば3月の中頃。本格的な地上発芽のシーズンです。
遅いと4月の中頃です。この頃は本格的な成長期。早い品種の物は蕾が出ている頃で
すね。

※-lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※--lily--※--lilly--※--lily--※

最後までご購読戴きましてありがとうございました。
ご意見、ご感想、ご質問等有りましたら、
vector.a.a@mbi.nifty.com
まで、

このメールマガジンの解除は、
http://homepage2.nifty.com/vectorAA/magazin.files/mailmagazin.htm
よりお願いします。

発行元 : 香房 「花月草」
http://homepage2.nifty.com/vectorAA/

メールマガジンのページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO