元肥を与える様子

 薔薇は、肥えた土を好む植物です。一年間育てた薔薇には、休眠の時期(12月〜2月頃)に来シーズンの元の体力となる肥料を与えましょう。
 一般には、油かす、粉骨、草木灰等の緩効性有機肥料を与えます。
 株を中心に30〜40cmのところを30cmくらい掘り下げる。
この時期の薔薇は、動きの少ない休眠期なので、少々根を切っても影響は無い。
 あらかじめブレンドした有機肥料を掘った所に入れる。この時に併せて堆肥等を入れてもよい。
掘った土を少し埋め戻して、肥料と混ぜ合わせる。 埋め戻して整地して終了。

薔薇を育てるポイントのページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO