開花後の剪定

 花の満開時が過ぎ、外側の花弁がしおれはじめ、そろそろ花弁が落ちようかという頃になったら、花の処理をします。花をそのままにしておくと、実が付き、次の花枝の方にに養分が行かなくなります。
良い2番花を咲かせる為に、花後の剪定をしましょう。
 選定後の新しい芽は、切り落とし残した一番上の葉の枝元から出てきます。新しい芽がどちらに向いたら良いかも考えましょう。
外側の花弁がしおれはじめた花。
花の下の3枚葉と、その下の5枚葉を1、2枚つけて切り落とします。
5枚葉の芽の上部、5mmくらいのところで、芽の角度とあわせて、 斜めに角度をつけて切り落とします。
切り落とした後。

薔薇を育てるポイントのページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO