上根と下根の様子

 百合の特徴の一つです。まず秋に植えつけると、球根の下からの「下根」が生えてきて、球根を安定させます。 春に成り、地上発芽し始めると同じ頃に、球根から地上部の間に「上根」が生えてきます。上根は成長のための栄養吸収に必要な根です。

百合の増やし方のページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO