秋に植え替えない百合の管理方法

百合は球根を植えつけた1年目よりも、植え替えない2、3年目の方が、花の数、球根とも充実します。 秋に植え替えをしない百合は、地上部をそのままにしておくと、来春伸びる芽に病気が発生する原因にもなります。地上部を茎際から切り取りましょう。 切り取る時期は、球根の堀上と同じく、地上部が半分くらい枯れかけた頃です。
茎元から切り取る。  一株につき軽く一握りくらいの緩効性化成肥料を、茎元に与える。  茎の周りを数cmくらいの深さで中耕をして、肥料を土に混ぜる。

百合を育てるポイントのページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO