*食べる
 サラダやイタリアン系の料理にはぴったりですね。紹介するまでも無く皆さん良くご承知と思います。
*お酒
 お好みのハーブをハーブを果実酒用リカーに入れるだけ。直射日光のあたらないところで1ヶ月ほど熟成させる。ハーブを取って、更に1ヶ月ほど熟成させて出来あがり。
*ポプリ
 葉を一枚づつ切り、風通しの良い日陰で乾かします。ある程度乾いたら、白熱灯かオーブンでパリっと仕上げます。それを容器に密閉して入れ、直射日光があたらないところで一ヶ月ほど熟成保存して出来あがり。
枕元、クローゼットなど、室内用の芳香剤、防虫剤としても使えます。
*ハーバルバス
 ハンカチやメッシュに包み、お風呂に入れるだけです。フレッシュでもドライでもどちらでも同じ効用があります。
 自分で好きなハーブを栽培していると、その日の体調や気分によって使うハーブを変えたり、ブレンドしたり出来るのが、市販の物と大きく違うところ。
 お湯を落とすのであれば、蛇口からハーブがあたる様にする事。水から沸かす場合は、水の時からお風呂に入れておく様にします。ぬるめのお湯でゆっくり浸かると更に効果的です。 
*ハーブティー
 最もポピュラーなハーブの楽しみ方がハーブティー。栽培しているものを切ってそのまま使うフレッシュタイプと、乾燥させたドライタイプが有ります。どちらも同じように使えます。熱いお湯を掛け、三分ほど抽出させます。
 量はお好み次第で、2,3種類のハーブをブレンドすると、その抽出成分の相乗効果が有るといわれています。効用はここでは紹介しませんが、アロマに使う精油と同じ効用です。

  ハーブを収穫して楽しむ

<<=戻る(BACK)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO